「色はお客様の好みですから、このカラーチップから好きな色をお選び下さい。」色決めの現場でよく耳にしそうなこの会話。

果たして色決めをお客様任せにする事が、
本当にお客様の為なのでしょうか。

日本塗料工業会から販売されているカラーチップだけでも600色以上あり、更に塗装部位は、屋根・外壁・破風・軒天・樋・胴差し・水切り・面格子・ベランダ壁等、多数にわたります。そのような中、カラーサンプルだけをお客様にお渡しし決めていただくのは不親切なことだと当社は考えております。

カラーチップ

スマートプラスは私たちの住む街並みを彩り豊かにしたい!という想いから、お客様のお家の色彩提案にこだわります。スタッフは日本ペイントのハナコレマイスターという色彩提案のライセンスを取得しております。
難しい色彩理論をお打合せでお話しする事はございません。お好みのイメージや、好きな色をお教え下さい。「モダンにしたい」、「オレンジが好き」 などと教えて頂ければ、お家の色彩提案をさせて頂きます。


店頭でシミュレーションも可能です

実際のお客様のご自宅を撮影し、お好みの色へシミュレートしたお写真をご提示いたします。
小さな見本帳よりもご自分のお家の全体像がわかるため、色味が伝わりやすくイメージがわきやすいのが特徴です。
また、お隣の建物とのバランスなども見ることができますので、多くのお客様にお喜びいただいております。カラーのイメージに関してお悩みの場合は、複数パターンご用意いたしますのでお気軽にご相談ください。

※注意事項※
天気や明度によって色にばらつきが出てしまう場合がございます。
お決めになる際は、必ず実際の色見本帳や、塗り板で実際の色のご確認をお願いいたします。


お客様のお好みに合った色がきっと見つかります!
色のマメ知識を少しだけ知れば、

外壁塗装の目的は美観、保護の二つの理由から行うことが多いと思いますが、そこに色の効果もあてはめたり、風水などを取り入れることも近年では主流となっております。
暖色系の色で塗装した物体は寒色系の色で塗装した場合に比べて膨張して見えます。
他にも遮熱効果のある色をお選びいただくとより一層効果が得られることでしょう。
極端に黒と白では表面温度は全く異なります。遮熱塗料を使った黒い屋根よりも、遮熱塗料ではない白い屋根の方が、日射反射率が大きい(遮熱効果が高い)ということが明らかになっているのです。
遮熱効果が気になる方は、壁も屋根も淡い色をお選びいただくことをお勧めいたします。

色が決まるまでの簡単な流れ
お客様のご自宅への訪問や、ご来店いただき、営業と共にお客様の理想のお家になるよう、おおまかな色や、塗料の種類、塗る場所などを決めていただきます。ご自宅の外装診断後、シミュレーションのための写真を撮影いたします。
お写真を元にスタッフがお客様のお好みの色合いや、景観に合った色にお客様のご自宅をシミュレーション作成いたします。ご希望のパターン数・色数からシミュレーションをお渡しいたします。
色見本や作成したシュミレーションを元にお選びください。またお客様のお悩みにも弊社の担当が親身になってお話をいたします。もちろん、その場ですぐにご結論いただく必要はございません。じっくりと皆様でご相談されたうえで担当までご連絡ください


お問い合せはこちらから
施工事例 仙台でリフォームするならスマートプラス総合リフォームサイトへ 社超直行便 協力業者募集 CITY SCAPE ART DESIGN COMPETITION
安心と信頼の住まいづくり株式会社住宅あんしん保証 宮城県初登録!色彩と塗料のプロHANA*COLLECTON
スマートプラスだからできる安心5年点検保証
塗料別施工事例